100均の額縁をインテリアに活用する方法

インテリアになる額縁

部屋に合う額縁を選択する

100均にはたくさんの額縁があるので、どれが良いのか悩むと思います。 自分の好みで買っても良いですが、オシャレに見せるなら部屋の雰囲気に合わせてください。 豪華に見せたいのか、海外の住宅のような雰囲気を演出したいのか、イメージによってふさわしい額縁が変わります。

額縁の選び方を知ろう

まずは、どのような部屋に額縁を飾るのか考えてください。
100均で売られている額縁には、様々なデザインがあります。
素材に木が使われていたり、豪華な彫刻が施されたりしているものなどがあるので、部屋の雰囲気に合わせてください。
海外風のオシャレな雰囲気にしたい場合は、白い額縁が良いでしょう。
アンティークな雰囲気だったり、ゴージャスな雰囲気にしたかったりする人は彫刻が施されている額縁がおすすめです。

オシャレに見せるなら、時計の文字盤に額縁を使いましょう。
そして額縁の中にお気に入りの写真を入れることで、額縁も写真もインテリアになります。
子供の写真やペットの写真を入れて、飾る人が多いですね。
また額縁といえば、写真やポスターを入れるものだと思っている人が多いです。
しかし敢えて何も入れず、額縁そのものをインテリアとして活用することができます。
何も入れない状態でも、海外のアンティークディスプレイのような雰囲気になります。

好みの色に額縁を塗って、飾る人が増えています。
その場合は凹凸がない、平らなデザインの額縁が良いでしょう。
ベージュや白などの額縁は100均でよく見かけますが、パステルカラーなどカラフルな額縁を見つけるのは難しいです。
何件もお店を巡って探すのは大変なので、自分で塗った方が手っ取り早いです。
その時はムラができないよう、丁寧に少しずつ塗っていきましょう。
また額縁を使い、棚の扉をオシャレに見せる方法もあります。

どのように使えば良いのか

額縁を、時計に使う方法があります。 するとセンスの良い室内に変身するでしょう。 お気に入りの写真を一緒に飾れるので、好きな写真を12枚厳選してください。 また必ずしも、写真やポスターを入れて飾らなければいけないわけではありません。 額縁だけを飾っても、オシャレに見えます。

好みの色に塗ってみよう

なかなか100均で、カラフルな額縁を見つけられません。 その場合は、自分で好きな色に塗るのが手っ取り早い方法です。 さらに額縁を活用するなら、戸棚の扉に使いましょう。 簡単なDIYなので、初心者でもできます。 いくつかの額縁を組み合わせて、オシャレに見せてください。

TOPへ戻る