インテリアになる額縁

部屋に合う額縁を選択する

ワンランク上のオシャレ

室内を西海岸風の雰囲気にしたい人は、白い額縁が良いでしょう。
さらに額縁に海やリゾートなどの写真を入れると、西海岸風の雰囲気が高まります。
アンティークな雰囲気に合わせる時は、彫刻が施されているような額縁がおすすめです。
かなり高額に見えますが、今は100均でそのような額縁も購入できます。
大きな出費にはならないので、デザインにこだわって額縁を探してください。
彫刻が施されているような額縁があれば、室内を上品に見せられます。

ドライフラワーなどのインテリアにも合うので、部屋が物足りないと感じたら額縁を飾ってください。
最近は、壁に穴を開けなくても飾れる額縁が登場しています。
壁を傷つけたくない人は、そのような製品を買いましょう。

ナチュラルな雰囲気にしよう

よく100均で売られているのが、素材に木を使った額縁です。
するとナチュラルで、シンプルな部屋に見せられるでしょう。
天然素材の木を使っている額縁があると、それだけで室内が癒される空間になります。
もっと温かみを感じられる雰囲気にしたいなら、額縁に手作りの押し花や、花の写真を入れると良いですね。

オシャレな室内に見せたい時は、何の写真を入れるのかこだわってください。
もちろんお気に入りの写真を飾っても良いですが、写真の種類によってはイメージが壊れる可能性があります。
自然を感じられる部屋を目指している人は、自然の風景の写真やポストカードなどを入れて飾りましょう。
額縁と一緒に、好みのポストカードを探すのも楽しいと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る